どうせ明日も好きなんだ

NEWSと二宮くんが主食。楽しくいこう、きみたちと。

関西のおじちゃんから産地直送『ジャム』便が届いた話

 

来たぜな~~つッッッ!!!!!

聞いて~~!!毎年1年の収穫を送ってきてくれる関西のおじちゃんが去年は送ってこなかったから、どうしたもんやらと思ってたら、今年は「ええもんできたぞ」「たのしみにしときや」つっていつもに増して自信ありげだったんだけどさ><

そしたらほんとにえげつないもの送ってきてくれたの!!!おじちゃんしゅごい!!!!

全曲なんなら特典映像とジャケットも含めて話したいのは山々なんだけど、バイトが繁忙期にさしかかってきて精神的に余裕がないので、ここだけは外してなるものか……ッ!!ってところだけピックアップした感想を失礼したいと思います。

ちなみにFCはスーパーアイドル丸山隆平名義ですよろしくどうぞ!!!!!

 

 

・歌詞カードが秀逸

言うてもちょっとダサい部分もあるだろと思うじゃないですか、だって関ジャニ∞だし。(※好き)

そしたらぜんっぜんダサくねえのこれが!!!!!

フォトフレームか何かに入れて部屋に飾るのを本気で検討してるくらいおしゃんてぃ。かといって「関ジャニ∞」らしさがなくなったかというと、そういう訳じゃないってところがさ~~インフィニティやってくれたな!?!?

初回盤みたいなこういうバラバラの歌詞カードRADのアルバムでもあったんだけど、バラけたときの面倒くささも含めてきらいじゃないよ……。
f:id:xx2311:20170712213115j:image

(特にお気に入りなの厳選してみた)

丸山さんとチョーヒカルさんでジャムしようって言ってくれた人は間違いなく天才だから、インフィニティレコーズは今後の生活の一切を保証してあげてほしいです。圧倒的感謝………!!!!

 

 

・DO NA I

関ジャムで公開されたメールにあった、「次の主役は誰だ?俺たちの出番だ」「楽しませるのは俺たち」っていうテーマ(気概)が、軽快でちょっとキザなサウンド、歌詞、7人の歌い方、この曲を構築するぜんぶから伝わってきてむり。しんどい。すき。

・裕「俺の好みのYouとYou」歌詞といいキーといい横山さんのための歌い出し。てんさい。(てんさい)

・「どきな 主役が総取り」そうだねみんなおりょんちゃんに主役あげたいとおもう><かわいいね><

・エッむらかみさんのラップちゃんとカッコいい

・まる「助け出すぜ かならず」大倉「笑かしたるわ かならず」がなりと巻き舌!!すき!!

・やすばのファルセットすげえ、歌がうまい………。

・やすくんのハモりがあると曲がさらに美味しくなるんだよなって改めて思う。こう、おにくのランクがいっこあがる感じ(?)ブランドは一緒なんだけど、最高級A5ランクになるっていうか。

・「踊らしたるわ」には、俺らが楽しませたるわうぇーい!☆って意味と(偏差値低そうでごめん)、俺らの手の上で踊らしたるから覚悟しぃや?みたいな意味があると思ってます。ほら天才。

 

 

・えげつない

岡崎体育のセンス冴え渡りすぎだろ~~~!?!?洒落のきき方マジやべえ。ERとかもそうだけど、私は高音とハイスピードの組み合わせが好きみたいでイントロの段階で心の中のいいね1万回くらい押した。今回の楽曲提供者の中で1番「この人の曲がもっと聴きたい」と思ったかもしれない。

・「よっしゃここから上げてくボルテージ」もう最高でえげつない。

・「手ッギュ 壁ドン 投げキッス」語呂よすぎじゃない???ふとしたときに口からついて出る。

・倉安ラップバトル部分癖つよいな~~!後ろのデッデデデデッて下がってく音がちょうすき。

・よこすばマウンティング~~~!!!!

・「今日は酒飲まんぞって言うた日も俺が誘ったらすぐ飲むし」(惚気)

・「忘れもんも直らへんなあ」「老後が心配」「俺が残りもん食うたってんねん」(家族)

・こんな中途半端なオタクにもわかるくらいほほえみが超ほほえみだしまるちゃんが超まるちゃん…どんだけ調べてくれたんだ…………。

・「これが俺たちの偏西風だ」が「俺たち自身が偏西風だ」になって、そのあとパーンッ!て切り替わるのがよっしゃ吹き荒れるぜ感あってかっこよい。

・「一筆で描いた二つの円は大団円になって 乱気流を超えていくんだ」

このあとパノラマとの流れも、「旅」と「偏西風」がどっか共鳴してる気がしてサイコーに好きです。

 

 

・Never Say Never

なにこれちょうかっこいい~!><これ作ったのだれ…エッ安田くん…!?スパイダーマン日本版の主題歌になるんだ、映画館でこれが流れるんだね><すごい天才~~!!☆.。.:*・°☆.

って遊び無限にできる。

イントロはドラムからシンプルに始まるんだけど、「Are you HERO?」から音が一気に増えてグワッと勢いづくのがカッコよすぎて、毎回新鮮にビックリするんだよ………。

平凡で冴えない毎日を送っていたある日ふとテレビを付けたら無茶苦茶に人間くさくて無茶苦茶にカッコいいヒーローが映ってて秒で惚れる、って感じ!!!!伝われ!!!!!

・冒頭のギターリフはちゃめちゃにあいしてるーー!ため息でるほどかっちょええーーー!!

・めざましでもすばるくんのレコーディングが早いってやってたけど、サビは特にすばるくんが1番気持ちよく当てられるキーに作ってあるんだろうな。

・「嘆きも低迷」からの丸山さんきゃわいい

・2番もはや歌詞に目が追いつかないんだけど安田章大の頭の中どうなってんの…??

・Bメロと2サビ終わりの間奏のギター何かめっちゃ強いやん(すき)

映画館で聴いたら相当滾るんでしょうな~~~!

 

 

・青春のすべて

王道ドバラードに見せかけてなかなか癖あるよね???水野さん自体かなり癖ありそうだもんね????(失礼)バラードだけど一筋縄じゃいかない感じ、きらいじゃないです。

・歌割り考えたのだれ!てんさい!

・ユニゾンで歌っててもひとりひとりの声がかなりクリアに聞こえる気がする

・「さよならをいくつか越えて」からのまるちゃんの声が甘しゅぎ………まるちゃんに「笑顔はすぐにつくれるのにさ」「なぜなのかな うまく泣けない」なんて言われたら、ちゃんと美味しいものたべてあったかいお布団で寝てる????うちのシゲアキ派遣してもらおうか!!?!?って私のなかのオカンがうるさいけど。

・何となく歌詞が嵐担だった自分と重なって、サビの「僕らがみたのは 青春のすべて 忘れはしないよ 季節が変わっても」に無性に泣きたくなったのは内緒です。あなたはそのままでいてね……。

・りょうちゃんファルセットぐぅぅ~~!

・転調後の大サビだけ下ハモつくのやられた感ある

 

 

・生きろ

総じてむねあつ……!!!ひらがなで書くとナベアツみたいだな

クレジット見ちゃったら、も~~たまんないよね!

余計なもの削ぎ落として、シンプルに「生きろ」ってことだけを強く伝えてくるのがすばるくんらしいし、いつおわりがくるんだろうって大好きな人達のことも眩しくて見たくないような日に、「何もなくたっていいから」生きてって言われるとめちゃめちゃ救われるよ、ありがとな………(激重)(闇)

・フトコロノカタナ見たあとだと特にBメロのトランペットがしんどい

・すばるくんの歌に「広がる」「生き進め」って歌詞ぴったりだよなあ

・「明日を越え」あたりのベース!すき!

・さっきも似たようなこと書いたけど、アレンジや加工を加えてないそのままの「生々」しい音って気がするし、バンドの立ち位置で音を半分に分けていて左右おなじバランスで音が鳴ってるわけじゃないから、イヤホン交互に外すとベース音も追いやすかったりして聴くのが単純にたのしい。

ライブで聴くのがサイッコーに楽しみな1曲!

 

 

・JAM LADY

からの「ワ~~オ♡」よ……マジでなにが起こったかと思った。

いやアホな下ネタ散りばめられた夏ソン大好物ですけど!!!夏はよく知らない君と浜辺で社交ダンスしちゃうORANGE RANGE聴いて育ったからね。

かと思ったら個人的なメッセージはあるとかなに???そんなこと言われたら知りたくなるのが人間ってもんじゃん、でも分からせる気ないんでしょ????そういうのだいすきだ!!!!(CV:ハンス王子)

・コーラス,ガヤ,SEって耳に入ってくる情報が多くて脳みそ追いつかねえぞこれ~~!!耳がまじアゲアゲって感じ(?)

・歌詞についてはあえて触れないスタイルで><☆韻の踏み方やべえ安田章大ぱねぇわ、ってことだけお伝えしておきますね////

・「すぐタートル ケロケロ」にオク上で重ねてきてからのまるやまさんがあまりにも…あまりにもしんどい………ッ!!

厳正なる審査の結果「囁く声に」のまるちゃんが堂々の1位ですおめでとうございます!!!!!!(???)

・山田のコーラスがどっちか分からないのは私の耳が悪いんですかね……………

・「え~♡どうする?」「え~ついてくぅ?♡」いるいるこういう女。

・リップ音はどれが誰なんだ~~~ッ!?!?

 

 

・Traffic

THE錦戸亮すぎぃ!!!!錦戸節のかたまり!!!!!エッ好きちょう好き好きしかない。

スマホで聴いてるとたまに通知で音楽途切れることあるじゃないですか、この曲はあれがどうにもゆるせない。通知きたらあたまから聴く。そういう曲です。(伝わらねえ)

NEWS担のみんなordinaryすきでしょ??最近の錦戸さんの曲もめちゃめちゃいいから聴いてくれ。

・イントロから「アッ錦戸亮

・アコギってどちらかというと柔らかくて深みのある音が売りの楽器だと思うけど、こういう曲に入れるとはちゃめちゃにカッコよくなるの魅力的すぎる。とても錦戸亮

ハコスカ=日産ハコスカGT-R羊の皮をかぶった狼といわれた名車。(by車オタクの両親)

f:id:xx2311:20170717111501j:image

なんでハコスカなんだろうと思ったらそういうことかよ………女性との関係のことなのか、それ以上の意味を含ませてあるのか、それは分からないけど「羊だと思ってた狼に先越された」んだけど「気付けば隣に並び」そして同じく羊の皮を脱ぎ捨てて走り出すみたいなことでしょ????ハイ最高。

・「変わり映えしない景色の中におっと」からのすばる~~!!歌がうまいえっち……(?)大人の色気ただよう曲だからすばるくんの声がとてもしっくりくる。 

・「お尻の黄色ナンバーの上に「Baby in the car」」のとこ毎回痺れるし、そのあとの間奏さ~~~ッ!?!?ドラムから亮ちゃんのギターとベースの掛け合いがあって、アンサンブルになるのほんと……こんなん7人でバンド演奏してるのが浮かぶに決まってるじゃん、ずるい……………

こんな曲入れといてセトリ落ちとかないよね…?(ネタバレ回避中)

たのしみにしてるからね!!

 

 

ノスタルジア

作曲/編曲 蔦谷好位置  作詞 田中秀典

もうこの2人のタッグってめちゃくそ良いに決まってるじゃん????そんなの詳細でた時から分かってるんだよ。でもこの曲ほんと1音1音たまんないというか、どのフレーズもやさしく琴線にふれるから、何もこぼさないように、とびっきり特別に大切にしたくなる。こういう感情を「ノスタルジック」っていうんだろうな。

・このサウンドと「遠い日の星祭り」って歌い出し天才にもほどがある

・「飲み込んだ涙の味が甘くなくて良かった」うっわ田中秀典さんだ……(すき)

・年下組だけになると歌声が王道ジャニーズで、関ジャニ∞の王道からは外れるかもしれないけどこういうのもいいなあ

・まるやまさんの甘くて透明な声この曲とはまりすぎじゃない????軽率に恋がはじまりそう。

過ぎ去った季節に 消えてった街並み

瞼の裏にある景色

好きだって言えずに 静まった軒先

何処からか聞こえた花火

「飲み込んだ涙の味が甘くなくて良かった」なんて

サヨナラを繰り返すたび 皮肉にも思い知るのさ

逃れられないメビウス 苦しくて愛しいライフ

忘れられないから 輝いてるんだよ

進んで 迷って 立ち止まる時

君の声が道標になる

連れてって 連れてって 夜明けの向こうで

出逢う"ひとつだけ"を信じてる

何もかも好きでどうしても上手く言葉に出来ないけど、素敵な楽曲をいただいてほんとに感謝の気持ちでいっぱいだぜ……ありがとうございました!!!!!

 

 

私的初日(※今日)に間に合ったぞ~~~!!!!おめでとう自分!!!(?)

思ったより長くなったけどこのペースで全部書いてたら年またぐから良しとしよう…………。

最近ようやく、少しずつ関ジャニ∞をちゃんとアイドル視できるようになってきたけど、このアルバムを聴いて、もう少しでその自分でもよく分からない中途半端な気持ちにも、自分なりに答えが見つかりそうな気がしました。

最高で最強の1枚をありがとな!!!!!!!

 

 

強く生きますおやすみ!!!!!

 

これに君が好きだって事以外、大した意味なんて無いよ。

 

6月10日、東京ドーム。

たのしみだった。はじめての東京ドームがNEWSであることがうれしかった。でも私は心の中にモンペで心配性なPTAを飼ってるタイプのオタクだから、ほんとうはこわくて、ふあんだった。

げんきかな、わらってくれるかな。

知っている。本当は100パーセント元気じゃなくても、笑ってくれること。裏側でなにがあったとしても、パフォーマンスの手を抜いたりしないこと。

きっと、だからこそ、心配だったんだと思う。

せめて「あなたのこと好きな人間がここにもいるんだよ」「大丈夫だよ」って全力で伝えたくて、静岡で使ったうちわに下の名前を足した。

礼儀正しいひとなのに、見ず知らずのファン55000人に下の名前で呼ばれて心底うれしそうにわらう、あの表情がほんとうに好きだったから、その二文字にありったけの「愛情」を込めて。

 

いざ意を決して中に入ると、隣の席は小さな女の子を連れた親子連れだった。同じ彼のうちわを持ったその女の子が、しきりに「まだかな?」「こっちむいてくれるかな?」とお母さんに聞いていて、それだけで無性に鼻の奥がツンとした。

入ってすぐは"点々と"だった座席も、だんだん、だんだん埋まってくる。

開演直前、アリーナ公演とは大きさも反響も桁違いのNEWSコールに思わずアリーナから後ろを振り返ると、アリーナの奥の奥からスタンドの上の上まで、同じ気持ちでNEWSを待っている人で埋め尽くされた東京ドーム。

それはあまりにも圧倒的な景色で、開演前だったけど、漠然と"ああ、これなんだ"と。彼らがここを夢の場所だという理由が分かった気がしました。

東京ドームの魔法に飲み込まれ、NEVERLANDの幕があがる。

 

オープニング。汽車が動き出し、圧倒的だ、と思ったその景色を一瞬で掌握してみせるNEWS。

その動力として心臓として炎をかかげる自担はやっぱり何よりも滾るものがあったし、あの炎が照らす未来に着いていくんや……って真剣に思うくらい、さいこうにカッコよかった。お顔はロックなメイクでも隠しきれないぷりちーさが漏れてたけど。

みんなやさしくしてくれてたし、にこにこわちゃわちゃふざけたりかわいこぶったり(元からちょうかわいいのに…バブみ……)、歌うのも踊るのも調子良さそうだったから、多少むずかしい顔をすることはあったけど、そこまで気にならなくなって。

 

終盤、フロートからメンステに戻って来たとき。客席を一瞬はたと見渡して、それからなくなるくらい目を細めていちばん好きな顔で笑ったのを見たら、どこかで無意識に入ってた力が抜けてほっとした。

実際にどんな気持ちだったのかは私には分からない。だけどこの場では、比喩でも無理でもなくほんとうに、ファンの笑顔や愛情を直接パワーに変えてくれてたんだ。変えられる人なんだ、って実感して、たまらなくいとおしくなった。

 

そして、最後の最後。NEVERLANDの魔法がぜんぶとけて、そこの住人であったはずのNEWSが生身の人間に戻る、U R not alone。

ファンの声を聞くためにイヤモニを外すところが好き。後ろを向いて崩れ落ちて、それでも涙をこぼさないプライドの高さが好き。

叫ぶように歌う姿がたまらなくて、音程も発声もめちゃくちゃのまま、私も精いっぱい声をあげた。

でも、同時にくるしかった。アイドルでいようと必死に我慢している姿が、どうしようもなく。

だからオーラスで泣いたって聞いて、ああよかったなあって思ったんです。今日は我慢しなくてよかった、大丈夫だよがんばったねって。

 

ジャニーズに限らずアイドルのファンは基本的に理屈ぬきの「感情」で動く生きもので、アイドルはその感情の対象となる存在だけど、

それこそファンの数だけアイドルに対する感情は違うし、それがプラスのものでもマイナスのものでも、他人の感情の対象となって生きるのはきっと大変で、もしかしたらこっちの想像以上にしんどい思いをしているのかもしれない。

それでもいつだって真っ直ぐこっちを見つめてくれて、みんながモチベーションだから、頑張るから、そばにいてって言う「アイドル手越祐也」を、私はこの世の何よりも大切にしたい。ずっと大事にしていきたいと思いました。

何度だって言いたいよ。ありがとう、手越くんを好きになれた私は幸せものだね。だいすきです。

 

最後に、東京ドームに連れていってくれてありがとう。高校生のうちに自分で稼いだお金で東京ドームに行くなんて思ってなかったけど、NEWSが連れていってくれたんだよ。

NEWSがあの景色見せてくれたんだよ。

静岡のあとはNEVERLANDロスだったのに、東京のあとはどちらかというとスッキリしたやる気に満ちててこんなツイートしてたから、それだけのパワーが東京ドームにはあったんだよなあ。

生まれて初めて、"帰ってきたい"と思う会場ができました。またあの場所で会おうね!

 

f:id:xx2311:20170706004913j:image

 

 

 

はずかしさでしねる。

これオーラスの日の深夜に勢いでバーーッと書いて放置してたやつなんですよ………いくらなんでもポエムがすぎる。

この時はともかく、基本的に自担に真剣に好きだって言うのが恥ずかしいタイプのちょう天邪鬼なオタクだから、これは置いといて普通に1曲1曲感想書こうと思ってたんですけど。

どうにも時間がつくれそうにないし、でも気持ちは残しておきたいしってことであげちゃいます><

しばらくたってもし消えてたら察してください☆

こんな湿っぽい記事書いたけど、7つのエレメントを使ってこわい現実世界を生きる私たちにひとときの夢を見せてくれて、最後には現実と闘うちからをくれるNEVERLANDほんとによく出来たおとぎ話すぎて最高だったから…舞浜もびっくり………。

 

そんなNEVERLANDの扉をもう1度開ける日と、また会える日を楽しみに明日も生きるよーー!ひとまず、NEVERLANDお疲れ様でした!

夢をめざす君にさ~ちあれ~~~!!!!(ビブラート)(横隔膜)

 

NEVERLANDは最高だったと全国民に伝えたい。(ネタバレなし)

4/29 NEVERLAND in 静岡エコパアリーナ入国してきたぞ~~~~!!!!!!!

今年は何を隠そうJK最後ってことで、いつもオタ活一緒にしてくれる小山担の友人とJKのうちに制服参戦しとこうぜ!となりまして、制服と、あと自意識とバトるついでに手越くんの公式うちわに某百均で購入した「大好き」シール貼って夢の国デートしてきました!!低予算でごめんね、貼る時にめっっっちゃ愛こめといたから(?)

制服で手越担でうちわに「大好き」とか穴があったら入りてえ…って思うくらい恥ずかしかったけど、そんなこと許されるの最後だしって開き直ったら超楽しかったーー!

去年は耐え切れずここでネタバレ交えた感想をげろってしまったので、今年は最後までネタバレしないで書こうと思います。彼氏の言いつけをちゃんと守るかわいい彼女になってみたい><♡(殴)

ただ少しも情報入れたくない!って方は読まない方がいいかも。自衛の方だけよろしくお願いします。

 

 

 

まず会場内に入ってびっくりした。とにかくセットがヤバイ。座席がアリーナの真ん中あたりのブロックで、メンステのセットがどうなってるのかがちょっとよく見えなかったんだけど、想像と期待値のさらに上をいくテーマパーク感。その辺からあの赤いズボン履いたねずみが出てきてもたぶん驚かない。

ファンの贔屓目を差し引いても、アルバムで持った世界観のイメージが完璧に具現化されていて今まで見てきた中でいちばん夢があったし、パッと見た瞬間にこんなにときめいたステージセットは初めてだった。

自分は特典映像に出てきたあの女の子と同じようにNEWSから贈られた鍵をみつけて、そして今から魔法のとびらを開く。アルバムを手にした日にはじまった物語が、これから新しい展開を迎えるんだ。そう思ったらドキドキしてわくわくしてたまらなかった。(あんなに可愛くないけど)

開演前に突然ミスターインポッシブルからぶっこまれたむちゃブリには、おいおい我々のポテンシャルそんな高くねえよ???ってなったけど、それもNEVERLANDみが半端なくてさ~~開演前から超たのしいよにゅすちゃん…ウッウッすき…………

 

そして17時、開演。

これ今ちょうどフォロワーさんとお話してるところなんですけど、OPが本当にこの上なく最高で、うわきたエッひえ、は!?( ; ; )って感じなの。いやまじで。かっこよすぎて意味がわからない、理解ができない。衣装はもちろん、4人それぞれ別の小道具を持ってるんですけどそれもぴったりで、何というか本当にかしずきたい方向のかっこよさなんですよ、黙って心臓捧げるしかねえな!?みたいな。

あれを考えたタカヒサマスダがほんとにずるい。も~~とりあえずみんな1回ずつ「跪け」って言ってみよう、ね?お願いします。(やめろ)

 

で、そんな最強にかっこいい登場をして否が応でも期待が高まる、歌い出し。4人それぞれの第一声。

静岡初日だったからか、どこかで音が膨らんだというか音響調子悪いのかな~と思う瞬間もあったんですけど(私がエコパ初めてだからそう思っただけかも)、やっぱり生歌のパワーが本当にすごくて、1年ぶりに聴くそれにただただ圧倒された。

増田さんの声は思ってる何倍も甘くて大人っぽいし、手越くんは芯の強さと響き方が本当に綺麗でかっこよくて「手越くんが引っ張ってる」って感覚にぞくぞくして仕方ないし。

でも何よりびっくりしたのはコヤシゲ……!!

去年と全然あきらかに違ったんです。うまいし、声量もあって。歌うの楽しい、って言ってた意味が分かった気がした。小山さんは後半ちょっとバテぎみだったけど、それでもふたりの頑張りの成果が出てることが心の底から嬉しくて。今後まちがいなく、歌がNEWS最強の武器になるんだろうなと!!

 

あとソロ曲!あの~~長くなりそうだから手越くんの感想だけ書かせてもらいたいなと思ったんだけど、いっっっくら考えても、未成年がネットで使っていい単語が何も浮かばなかった。

あの子なにしてるの、我々はなにを見せられてるの…???(困惑)

ありがたいことに割と近い距離であいむかみんなてごにゃんを見ることができたので、そこは自担だし躊躇わずガン見してたんですけど、ジャニーズに限らず振り付けとか演出とか、ここで歓声があがることを想定してつくってるなって部分が当然あるじゃないですか。その時の手越くんの表情がヤバイ。オブラートはどこに捨ててきたんだ。

えれくとする側の手越くんが完全にかわいい系のセクシー女優なんだよだって!!!!(言っちまった)それがよけいにR指定ぷりを加速させてて、大きいおともだち向けのビデオかあやしいお店に来たみたいだった。そういうスイッチ3回くらい押した手越くん大好物だしめっちゃ好きだけどな!!!!

でも真面目な話、前回が手越くんの「アーティスト性」を全面に押し出したものだとしたら、今回はどちらかというと「アイドル性」を押し出したもので、それって私がいちばんすきな手越くんなんですよね~~!それと、変な体勢で歌ってるのに歌がすんごいうまくてびっくりしました(普通の感想)

イヤモニの調子悪そうにしてたのに、フレーズの途中で自然にテンポとか修正入れてくる手越くんも、プロだなずっと歌ってきた人だなって感じがして本当にカッコよかった。

この曲にこれ言うの尋常じゃない抵抗があるんだけど、やっぱりいままでの手越くんのソロ曲の中でいちばん好きだなって。いや色んな意味で。

 

セトリも、これがまた…4人が必死に試行錯誤してただろう美恋から5年。NEWSの路線が明確になったいまだからこそ魅せられる、ある種15周年を前にした4人のNEWSの集大成とも取れるセットリストで、まじでめちゃめちゃ良かったんですよ…………

7つのエレメントで構成された世界。隣合ったエリアの音楽が混ざらないように水を流してるディズニーランドみたいに、違うエリア同士が混ざらない仕組みになってるんだけど、それがあるから「アトラクション」的な部分も強調されるし、それぞれで雰囲気がまったく違っても違和感なく癖のある楽曲も綺麗に収まっていて。

ほんの少しの切なさと一緒に「ああ楽しかったな」って程よい疲労感で帰れる、とてもきらきらした、素敵なセトリだった。すごい、NEWSはすごい。

こんな語彙力じゃすごさが全然まったく伝わらないけど、全体通してこんなに満足度の高いコンサートがつくれる「チームNEWS」信頼性と将来性に満ちてるな、カッコいいな~~~!!!!

聴きたい曲もいくつか聴けて大興奮のセトリでした。あいむかみんからの流れが特に何かと衝撃的でたのしかった…早くドーム………

 

今回は座席が有難いことに、来てくれればバブみあふれるかわいいお顔と流れる汗もバッチリ見えるくらい近いし、ちょっと距離のあるところにいても適度に見やすい位置だったっていうのがあって、生まれて初めて遠くの自担を優先するようにしてみたら、ひとつ発見があって。

手越くんってファンサしてるときの表情がほんとにかわいくて甘くてやさしいじゃないですか…しかもずっと見てると量と質を兼ね備えてることがよくわかって、みんなのダーリンだてじゃねえな…?><って実感したんですけど、わたし投げキスする手越くんめっちゃ好きかもしれない。

3回に1回くらいしてんじゃ???ってくらいの投げキス率で嵐育ちのオタクそこもびっくりなんだけど、投げキスしたあともう1回にこって笑ってるお顔がま~~かわいくって!!!!ファンを見て嬉しそうにファンサしてまわってるその顔をちょこっとグレードアップさせたみたいな笑顔で、まじで超アイドルなのかわいいの(伝われ)ンンンすきだ………

ちなみにわたしのまわりはいいんだか悪いんだか手越担ばかりで、手越くんが高速ファンサマシーン化してたからどれが誰へのファンサかそもそも分からない事案が発生。とりあえず必死に自意識と戦った大好きうちわは一瞬でも目に入ったと思っておこう。手越くんは愛されてるよ~~! 

 

そろそろ中堅のはずのNEWSが、週4~5でキャスターやってるメンバーがいるはずのNEWSが、ファンと身内しかいない空間になると自由にも程があるの意味わからなくてかわいい(怒)しか言えないし、

最後「15周年に向けてみんなで一緒に進んでいきましょう」のリーダーが本当にカッコよくて、ああ大好きだと思った。いけるところまでこの4人についていこうってまた思った。

現実なんて怖くて仕方ない。出来ることなら永遠にあの夢のなかにいたかったけど、いちばん最後にあれだけ背中を押してもらったら頑張るしかないね。6月に今度は満員の東京ドームで会えるのを楽しみに頑張るから、また魔法をかけてね。静岡本当に本当に楽しかったですありがとう!!!!!

 

 

余談

愛野駅に着いた瞬間階段を3段ほど踏み外した結果思った以上に大事になったので、みんなも現場に行く時は頭は浮かれても足腰は浮かれないように気をつけような!!!!(??)

 

共にいこう、NEVERLANDへ。

お題「NEWS「NEVERLAND」レビュー」


f:id:xx2311:20170329011129j:image

こんなにも面白いアルバムを、私は他に知らない。

JEとNEWSがすんげえ煽ってくるもんだから期待値めちゃめちゃ高まってたんだけど、その遥か上を華麗に飛び越えて、本当に「夢の国」へ連れていってくれる彼らがたまらなく好きだ。

だって何あの鍵のクオリティ。楽曲の魅力はもちろん半端ないんだけど、CDを再生する前からその「物語」は始まってるんだよ。本気でネバーランド作り上げちゃってるにゅすちゃん凄い…すき………

というわけで。(?)

NEVERLANDに旅してみたらあまりにも最高だったので、ろじこさんのお題をお借りしてレビューのいくらか下をくぐった感想を!!

ライナノーツはこれ書き終わって自分の感想が確立されてからじっくり読みたいな~と思ってるので、何か間違ったこと言っててもゆるしてください。

ではでは、いざ!

 

1."The Entrance"

最初の『ようこそ』でここは舞浜かな…??ってなってたけど、ファンタジアのナレーションの方ということであながち間違いじゃなかった。それにしたって世界観の完成度高すぎ!!!!重厚感ある扉の前で、軽く不気味なくらいにこやかに微笑むおじさん(Mr.impossible)超浮かぶわ~~~~。

きっと何か凄いことが起こるんだって、期待感を煽るMr.impossibleの声ときらきらした音楽がまさに「夢のはじまり」そのもので 、一瞬でNEVERLANDの世界へ誘われてしまう。これ以上ないくらい最高の"Entrance"。鍵をくれてありがとう!

 

2.NEVERLAND

す、すげぇ~~~!!!!!

Kラジで初聴きしたとき何これすごいまじヤバイしか出てこなかったから。(ロスト・オブ・語彙力)

それくらい、ずっしりお腹にきそうなビートと管楽器とコーラスと…ってとにかく音が厚くてパンチが半端ない。オーケストラ演奏の四銃士の時もゾワッとしたけど、それとはまた違う壮大さに何回聴いても鳥肌が止まらないし、ひとつ前のきらきらした雰囲気から一転して「扉の向こうはありえない世界が広がっていた」とでも言わんばかりにミステリアスな構成がとても好きです。これをリード曲にもってくるNEWSかっこよすぎだろ~~!!!!

ここまでファンタジックな曲はNEWSじゃなきゃ似合わないだろうから、やっぱりにゅすちゃんはファンタスティックでたのしいなって思います(?)

 

3.アン・ドゥ・トロワ

ハイすき超すき!!!!!きらきらした透明感、ずっと鳴ってるキーボードの音とビートは音が踊ってるみたいでめちゃめちゃ可愛いし、それとNEWSの声がさ~~~端的に言って最高!!!!幻想的な雰囲気にぴったりな増田さんのふわっとした声と小山さんのファルセットにはこの声に溶け込ませてくれ;;;;ってなるし、シゲちゃんの高音の響き方もたまんない!手越くんはラスサビ前の「踊りましょ アン・ドゥ・トロワ~」のソロがなんともキュートで…完全に女子ドル……(確信)

歌詞よくよく見たら結構ワンナイトラブぽくてびっくりしたけど。トロワに至るまでが秒。

今回の収録曲はどれも本当に圧巻だけど、この曲は何回連続で聴いても飽きない爽やかさと可愛さがあっていつまでも聴いていられる。

 

4.EMMA

ここでEMMA!いいねぇ~~~!(cv:吉本荒野)アン・ドゥ・トロワの"24時"から"AM0:00"っていう歌い出しの繋がりも面白い。すきなやつ!

EMMAはイントロのギターリフとかコヤシゲハモもそうだけど、特に増田さんの「悲しいね EMMA EMMA EMMA」「サヨナラまで2cm」がほんとにすきで、ここ聴くとMVの今までに始末してきた人数かずしれずみたいな目も一緒に思い出すからいつも動悸がすごい。生放送でリップ音とかたてちゃうしEMMAのタカヒサマスダほんと引き下がり方知らない…めっちゃぐいぐいくる………

 

5."7 Elements"

JEさんの煽り文とか『ネバーランドは7つのエレメントでつくられている』って言葉を聞くと、収録曲そのものがNEVERLANDという世界を構築する「エレメント」って意味なんだろうなあと思える。おしゃんてぃ~~~(違ったら恥ずかしいやつ)

愛のところで音が一瞬ふわっとするのが何となくNEWSだなと思った!

 

6.Brightest

m-flo恥ずかしながら1度も聞いたことなかったんですけど、特に小山さんが「世代ドンピシャだから嬉しかった!」みたいなことを多方面で言ってたからNEVERLAND発売前に聴いてみたらめちゃめちゃかっこよくて、これはヤバイのくるぞ…!?ってしっかり構えてたのにやられた。電子音がかっこいいサウンドに乗るかわいい歌詞だったり、はやる気持ちを表すようなスピード感がとにかくおしゃれなことこの上ない。

手越くんの「離さない、be my baby」は毎回せつなかわいい~~!!って頭抱えてるし、あと小山さんの歌い出しも最高!!!今回の収録曲の中でも一二を争うくらい、ハア…けいたんすき…(恋煩い)ってなってる。早いテンポで歌うあの歌詞と、けいたんの甘くて上品に低い声の組み合わせが私のツボにクリティカルヒット………(?)

 

7.Silent Love

とりあえず「好き」って伝えちゃう系男子(本人談)な手越くんが言えなくて好きだよなんてって歌うのめちゃめちゃ重くてよくない??すばら。

その間とか後半で入ってくる増田さんの低音ラップも1音1音ひえ~~!が止まらないし、Snow Danceでも思ったけどNEWSは声も個性が分かりやすくて面白いから、ひとりひとり歌い継いでく歌割りがちょー合ってる!定期的にほしい!

アジアン風味のする何だかイマドキぽい音の、イントロから静かに高まってく感じもすんごい好き。

 

8.恋を知らない君へ

この流れ秀逸すぎてエモさ倍増…たのしいこともくやしいこともせつないことも愛とか恋とかそんなものも全部全部、あの夏にゅすちゃんが教えてくれたんだよ~~~~。NEWSと一緒に駆け抜けた夏、もう二度と戻らないあの夏。NEVERLANDってアルバムの中に入ると、シンプルさがさらに美しく聴こえて際立つからずるい!!

 

9."Neverland Cast Members"

うっわ最高。4人が鍵つくってるんだろうなって特典映像が頭に浮かぶ曲の世界観かわいいし、何よりNEWSの属性(?)がさ~~おたくの共感しか生まないやつじゃん天才か。公式の方向性とファンの思う姿がこんなに合致してるの凄いよね…チームNEWSへの信頼感高まる!

 

10.ミステリア

(二宮担的に)安心と信頼の!佐々木博史さん編曲!ミステリアーーー!!Monsterとかvoiceとかマダ上ヲとか、編曲:佐々木博史にハズレはないと思って期待してたけどやっぱりだったありがとうございます!!めたんこかっこいいよーー!!

狂おしいほど美しく咲き誇り、人を惑わす「桜」の暗喩にもとれる歌詞とか厨二っぽい雰囲気とかもたまらない。中学のクラスメイトで授業中ずっとノートに魔法陣書いてる女子いたけど、いま彼女が聴いたら古傷パッカンしそうだなって漠然と考えた。厨二感はげしい日本語とシゲちゃんの声の相性が抜群にいい!!(超褒めてる)

 

11.BLACK FIRE

テ、テゴシゲ……!!!!

歌い出しの手越くんで「おおおお!?」ってなったあとまさかのシゲちゃんシャウトで本当に開いた口が塞がらなかった、すごいかっこいいなんだこれ!!!!(号泣)

ロックがやりたかったと言う手越くんの歌い方は満を持した本領発揮感があって痺れるし、それとシゲちゃんのハスキーな声が「ジャニーズの楽曲とは思えない」ここまで激しいロックを歌うことへの違和感をなくしていて、増田さんと小山さんの比較的柔らかい声がそれを「NEWSの楽曲」にしてくれてるんだと思った。

もう小山さんに「誠実さも残酷も紙一重」って歌わせてくれたの誰…悪めのポリス感いい…あと増田さんの「どうせならTAKE&GO」もかっこよすぎでしょ……!!当然なこと言うけどギターも引くほどかっこいいし、ヘドバンしたくなるよね~~~コンサートではバンド後ろに付けてやってほしい。

それにしても偉そうに聞こえたら申し訳ないけど、シゲちゃんだけじゃなくて、小山さんも高い方に音域広がったのか綺麗に響く音増えてることがよく分かるし、コヤシゲ本当にすごい。コヤシゲが歌頑張ってるのも楽しんでるのも心底嬉しいし、そんな今のNEWSだからこそ歌えた楽曲なんだろうなあ!

 

12.ORIHIME

タイトル出たとき、どんなトンチキソングが…??って思ってごめん。期待する方向性間違えた、すごい普通にいい曲だった。

どこかで「もういいよ」が返ってくることはないことに気が付いてる。でも交わした約束に望みをかけて夜空へ問いかける。「もういいかい?」

ってくるしいすき…曲の構成も王道ヒロイズムって感じだけどどこを切り取ってもときめくし、やっぱりこういう進行が好きなんだな~~BLACK FIREからの流れだから何となく耳馴染みのある雰囲気は落ち着くよね!ちなみに私は自分で思ってたより女子だったらしくて(?)、小山さんのセリフ部分を聴くと本気で恥ずかしくてイヤホンさした耳が熱くなるので心の準備してから聴いてます。それでも被弾するから小山慶一郎おそろしいこ……><

 

13.流れ星

この流れ半端ない…NEWSと星、応援歌の親和性は本当にすごいなあ!これこそまさにNEWS!

JEがずーーっと温存していたという楽曲。フルスイングを作ってくれたおふたりだってこともあると思うけど、全体通してグッとくる歌詞ばっかりで、ああほんとにNEWSが好きだ!って気持ちでいっぱいになる。NEWSがくれる希望以上の光で、NEWSが進む道を少しでも照らしていけたらいいな。

 

14."The Grand Finale"

も~~すごい愛されてるじゃ~~~ん(照)うちの彼ぴっぴおしゃれでかっこよくてこんなに愛してくれて、やっぱりせかいいちだな~~~><♡

え、内容?絶対ヒミツ♡(うぜぇ)

 

15.U R not alone

最初詳細が出た時はFinaleの後に何でもう1曲あるんだろうと思ってた。でも、実際に楽曲を聴いてみて分かった。小山さんが毎回「明日から頑張れよーー!!」って言ってくれるみたいに、NEVERLANDを出て現実に帰る、その背中を押す曲なんですよね。ふと立ち止まったとき思い出して「頑張ってみよう」って踏ん張れる魔法をかけてくれるような。

合唱するみたいなコーラスは、そばにいてくれる人とか、支えてくれる人かな。ファンにとっては間違いなくNEWSだし、NEWSにとってはもしかしたらファンなのかもしれないけれど。聴く人やファンへ向けたものだけではなくて、どこかNEWS自身への応援歌にもなっているところがたまらなくかっこよくて、好きだなあと思う。

この曲は比喩でも何でもなくどうしたって泣いてしまうから、もし「歌って!」って言われてもちゃんと歌えるか不安だけど、ドームで5万人が大合唱したらって想像するだけで鳥肌が止まらない。ありったけの希望を持って帰れる、本当に良い曲をいただいたんだな~~~!

NEWSを好きになってよかった。幸せだ。

 

16."To Be continued...."

Mr.impossibleの「つづく!」がめっちゃお茶目でびっくりしました。最後にして急に愛着わいた、かわいい。ツアーたのしみにしてるよ!!!!

 

【ソロ曲】

17.I'm coming

あの~~、コメントしづらいわ。(未成年)

いや言うてももうちょいオブラートに包んでくると思うじゃん、親に聞かせられないレベルなんだけど。でも手越くんが好きなジャンル歌って楽しそうにしてるのは単純に嬉しいし、何かちょっとどうでもよくなるくらい歌うまいからさ~~~しかもギターがマーティ・フリードマンなんでしょ??間奏ヤバイもんね??何だかんだ手越くんのソロ曲の中で1番好きかもしれない。とりあえず何やってくれるのか想像つかなくて楽しみ!!!!!

 

18.ニャン太

何というか、すごく重たいバラードがきてもおかしくないけど正直受け止めきれないな、って思ってたんです。おじいさんが亡くなったときの相葉くんのソロ曲がそうだったから。だけど聴いてみたら、かなしさの中にも小山さんらしいあったかさや優しさがあって、変な表現だったら申し訳ないけど「未来」に向けた明るい曲だった。小山さんの気持ちの本質は誰にも理解できないからこれ以上何も言えないのだけど、小山さんの今の歌い方にもぴったりだし私は普通に好きだなー!

きっと、きっと、大丈夫だよ。

 

19.あやめ

ごめんもうシゲアキ先生の頭の中をちゃんと言葉にできる語彙力が私にはないから、これだけ言わせてくれ。ぜんぶ好き!!!!!

サウンドも歌詞も全体通して壮大でありつつとても心地いいし、「空想」「夢想」「感傷」って言葉がとにかく曲に合ってる。この間NEVERLAND流しながら車で走ってたら一瞬お天気雨になって、その時流れてたのがたまたまこの曲だったんだけど、その晴れと雨が混在する空が「あやめ」にはぴったりだなと思った。純粋で美しく歪んだ奇跡。

新しいものを聴くたびに「好き」を更新させるシゲちゃん凄いな~~!基本が二宮担なので一生頭の中を理解できなさそうな人が好きなんですけど、シゲちゃんもそういうタイプだよね。手越くんは違う意味で理解できない。(愛しい)

あーー加藤シゲアキほんと面白い好きだ!!!!

 

20.FOREVER MINE

増田さんのソロはどんだけ贅沢な声の使い方してんの…みたいなダンス曲が好きだったんですけど、こんなん惚れるしかないじゃん!!!大正解!!!!

音数少ない音源でコーラスなし、5分間増田さんの声だけを堪能できるのめちゃめちゃ幸せだし、しかも達郎さんのカバー曲でって、も~~増田さん超かっこいいありがとうございます(号泣)

増田さんの歌い方もあってふんわり柔らかい印象の曲でありつつ、タイトルが『FOREVER MINE(永遠に僕のもの)』ってところもね…たまんないよね……

 

 

1週間もかけて書いた割に大したこと書けてなくて申し訳ないけど、NEVERLAND本当に最高だから。ちょっとNEWS気になるなって人も、最近元気ないわ~現実逃避したいわ~~って人も何なら彼氏ほしいなって人も。(エッ)

扉の向こうには、間違いなく「最高」の世界が広がっている。鍵と招待状を持って、さぁ行こう。NEWSと共に旅をしよう。

とびら開けて~~~!!!!!

 

ようやくライナノーツが読めるぞ……(◜ᴗ◝ )

 

久しぶりに美恋を見たら(思ったより)泣かなかった話。

臨時収入(※返金)が思ったより早くあったので、「美しい恋にするよ」の初回盤を買った。

やべえ自分NEWS担じゃん…??と思いはじめてから約2年。CDだったりDVDだったり、欲しい、必要だと思ったものは出来る限り集めてきたけれど、美恋の初回だけはなかなか買うことができなかった。

もちろん値段が高すぎるってのが何よりの理由だけど、買えなかった理由はほかにもあって。

私は、ステージ上で笑顔をくれるアイドルの「ステージ裏」のことで泣きたくないという思いが非常に強い。出来ることなら彼らが提示してくれるものにはいつもウワアアしあわせ超はっぴー!って喜んでたいし(うっわアホそう)、いつも笑って単純に楽しくいたい。嵐担だった時からずっとだ。

買ったら、当然見なくてはいけない。だけど泣いてしまうのがどうしても怖くて、手に取ることができなかったんです。

 

ドキドキしながら家に帰って、通常盤はすでに購入済みだったけど、意を決して久しぶりに本編も見ようとDisc1から再生した。

全部見てからにしようと思ってたのに青山わんわんの生死が気になりすぎてちょっと中断したけど(小声)、それでも一応本編からドキュメンタリーまでは通して見て。

カウントダウンと、"はじまり"を告げるファンファーレ。王子様みたいに真っ白な衣装を着て、色んな感情がないまぜになった、けれどもたまらなく嬉しそうな顔でチャンカパーナを歌うNEWS。

そしてドキュメンタリーには、本気というよりも"必死"という言葉がしっくりきそうなほど懸命に戦う、まだ脆く、だけどあまりにかっこいい4人がいた。

 

ただ結論から言うと、私は泣かなかった。

 

……いやごめん嘘ついた、ちょっとは泣いたけど。Shareとフルスイングとドキュメンタリー終わりがけのあれはやっぱり涙腺ゆるまるよね。

でも想定していたよりもずっと、それは少なくて。

この時のNEWS担でない私はたぶん一生分かった振りをすることしかできないけれど、たくさんの思いを抱え涙をこぼしながら、それでも強い覚悟をもって挑んでいく美恋のNEWSには他にはない特別なきらめきとパワーがあって、通常盤初めて見たときは大号泣だったし、その時だって今回だって、どうしようもなくNEWSが好きだと思った。

ただ比較的おだやかな気持ちで見ることができたから、そこまで泣くほどの感情にならなかったんだと思う。

じゃあ、それはなんでなんだろう。

考えていったら、出てきたのは、QUARTETTO初見の感想にも通ずる答えだった。

いまのNEWSに自信があるからだ。通常盤を買った時はまだ正直不安な部分もあったけど、今は心から自信しかない。

今にくらべて「4人のNEWS」がかたまりきってない、試行錯誤しながら進んでいく少し頼りない背中も、"嬉し泣き"とはとてもいえないような涙も、せつなくなるほど強く前を見据えて堪える姿も。それを乗り越えていけば、今が来ることを知っているから。

ゆっくり1歩ずつだけど「4人のNEWS」はいま着実に軌道に乗ってきていて、涙も必死に走って来たことも、ちょっとずつ報われる。すごくいいグループになってるよ。だから、大丈夫。焦らず進んでおいで、って。

 

…うんあの何かさっきからすげえオカン目線で話してるけど、あんな彫刻のように美しい4人を生んだ経験???ねえよ????

でも本当に、ドキュメンタリーに映ってるように4人がとにかく懸命にまいてきた種が、いま花開きはじめている。咲かせたのは間違いなくNEWSで、それがすごく誇らしいし、そんなNEWSといま一緒に歩いていることが何より幸せだって心の底から思った。あとはもうね、TEPPENめざして突き進むだけだから。みんなでTEPPENとったろうな!!!!!

 

ただ実は美恋ってそういうドキュメンタリー要素だけじゃなくて、かわいいNEWSもかっこいいNEWSも腹痛NEWSも本編のたった1枚だけで味わえる、心臓ぎゅんが止まらないとてもすばらなDVDになんだよね~~~新規ホイホイと名高い美恋、ぜひご家庭に1枚!!!!!

そしてなんとタイムリーなことに来週NEWS八枚目のアルバム「NEVERLAND」も発売になります!!よっ、タイムリー!!!(確信犯)

 

これまでに出てる詳細だけで、その世界観のあまり高い完成度に、ハアアアNEWSありがとうNEWSがいてくれる世界ありがとうしあわせ!!!!!ってなってるから、きっとまたひとつ大きな花が開くんだろうな!!!NEVERLAND、たのしみにしてるよ。

NEWSが好きだってだけでこんなにも幸せな毎日たのしすぎーー!!(大声)

今年もまた美しい恋をさせてね!!!!!

あいしてる!!!!!!

 

二宮くんのソロコンを妄想してみた

嵐はお茶の間で十分だけど、隙あらば二宮くんのパフォーマンスは見たい…でも今は嵐コンに行きたいとは思わないっていう面倒くさいオタクの要望も完璧に叶えてくれる。そう、それがソロコン。

てことでいってみよう!!一途のすばらC通り越してすばらDな記事読んだところで、もう何でもいいから二宮くんの話がしたいんや~~!!!(本音)


f:id:xx2311:20170312022108j:image

(※イメージ)(雑い)

 

【会場】

横浜アリーナ

6/15  17:00   6/16  17:00   6/17  9:00/13:00/18:00  

6/18  12:30/17:00

大阪城ホール

6/23  17:00   6/24  13:00/18:00   6/25  12:30/17:00

誕生日公演は、3公演目で「あのねぇ~、おれもう34なのよ(笑)」って笑うところまでがワンセットです。みんなお祝いしたいんだきみのことを…がんばってくれ…(◜ᴗ◝ )

チケットは2枚まで。電子チケットでもいいからとにかく本人確認しっかりして頂こう。

 

【グッズ】

野球ボール部分が光るみたいなのも考えたけど二宮くんそういうこだわり方する感じじゃないし、青春の増田さんの発想が好きすぎるので普通の極一般的なサイリウムで!

二宮くんも実はロマンチストだもんね~!

  • キメてる訳じゃなくてふにゃって笑ってるゆるーい雰囲気のうちわ:800円
  • 野球のユニフォーム風になってるTシャツ。背番号は23。:2800円
  • 嵐プロデュースのパンフレット:2200円

ほかの4人が「こういうニノが見たい」をテーマに写真撮影、座談会を行ったパンフレット。メンバーだからこそ引き出せるあんな二宮くんやそんな二宮くんが詰まった一冊。相葉くんプロデュースのページ見て「にのあいまじギャラクシー…」つって泣きたい。

それで2200円とか安すぎ~~~!!!!(大声)

 

【セットリスト】

1.1992*4##111

1曲目にコレ持ってくる二宮くんに、にくいなくっそ好きだばか…!!ってなりたい願望。アコギと椅子だけが照らされてるステージに白基調の可愛い衣装着た二宮くんが現れて、サビをアコギアレンジで歌ったあと、鮮やかな照明がパッとついてあのイントロが流れるっていう。歌いながらアコギ背負ってセンステに移動。

ちなみになるべく全曲生バンドの演奏でお願いします。バンマスは知野さんがいいな!(大好き)

2.20825日目の曲

二宮くんはメンステ大好き芸人だからたまにはセンステで弾いてくれ。せっかくアリーナ規模だし楽しそうにギター弾くきゃわいい二宮くんを肉眼で見たいよ~~~。

3.秘密

暗転して一瞬間が空いてから(ギターの撤収)、秘密のイントロ流れたら\ギャーー!!!/ってなること間違いなし。わたし??大興奮ですけど???

全力でぶりっ子しちゃってください。ハイかわいいーーー!!!!! 

4.MUSIC

あんまり踊ると今年34歳つかれちゃうから(小声)、ここはお手振りメインにしておこう。最後はちょっとだけタップダンスしてね。

 

【最初の挨拶】

(*.゚ω゚)えー、…くふふ(笑)二宮ですよ~。いつもだったらいらっしゃいませー!とか言ってるんだけど。今回はひとりしかいないからさ、何かね、恥ずかしくなっちゃったよね(笑)

まあでもみんなにお届けするものは、やっぱり「嵐」で見せるクオリティと変わらないものをお届けできたらなあと思ってるので。みんな楽しんでけよ

最後までよろしくぅ!(はにかみピース)

二宮くんから発せられる「みんな」にときめく性癖を詰め込んだ。

 

4.Gimmick Game

二宮くんがお着替えしてる間、touch me now的な映像を流してほしい。ベッドに横になっている男性と服を着たばかりらしき女性(顔は見えない)。気だるげに鏡で"首筋"を確認して一瞬男性の方を振り返ってから部屋を出ると、廊下を歩くその女性の足元が映され、期待感煽りまくってからギミゲのイントロと共に二宮くん登場!!!!!

謎の女性の正体は女装した二宮くんだったりしたらさらに良き。

5.また今日と同じ明日がくる

ダンスセクション~~!!これは本当に素晴らしかったから同じものを単純にもう1回見たい。あゆはぴDVDはまだか!!またエイトさんに先越されてるけど!?!?(予約済)

 

6.どこにでもある唄。

7.Regress of progress

未収録曲は本人ちゃんと覚えてるかあやしい気もするけどね、やりましょう。思い出して??ね?(◜ᴗ◝ )(圧)

8.愛のかたまり(cover)

ここでやらなきゃいつやるよ。

二宮くんにカバーしてほしいジャニーズ曲ランキング殿堂入りの愛のかたまり…。ていうか自担にキンキ兄さん歌ってほしくないジャニオタとかいるの?????

キンキ兄さんの曲にはオタクの夢と希望が詰まってるんや……。

9.メリークリスマス

さっきクリスマスなんていらないくらいって言ったとこじゃんって?大丈夫、彼にとっては相葉くんの誕生日だから!!!!!(ドヤ顔)

 

【アコースティック・カバーコーナー】

エイトさんのアコースティックコーナーとても良くて、そうそうオタクが求めてるのそういうのだよ!!!って首もげるくらい頷いたからぜひ二宮くんにも。

曲はいままでにカバーした2曲と新しくカバーした2曲で、いままでにカバーしたことのある方は日替わりがいいな。チューニングと音確認するとこも見せてね!!(重要)

誕生日公演にFriendship歌われて、にのあい永遠なれ……って拝む。

新しい方は、ドリカムの『大阪LOVER』と、斉藤和義歌うたいのバラッド

歌うたいのバラッドはいま思いついたけど(エッ)、大阪LOVER歌ってほしいはかれこれ3年くらい言ってるからな~~どのタイミングでもいいからまじで本当に歌ってくれ~~~~。


f:id:xx2311:20170314020206j:image

"最終に間に合ったよ 0時ちょい前にそっちに着くよ"

メール短すぎたかな? わたしもそっけないけど

何度ここへ来てたって

大阪弁は上手になれへんし

楽しそうにしてたって

あんた以外に連れはおれへんのよ

近そうでまだ遠い大阪

どんだけけんかしたって あなただけ

ほんまに大切やもん

「もうこっち来いや」って言って

あぁ!!催促してしもたやないの

近そうでまだ遠いか?大阪

恋しくて憎らしい大阪

 

f:id:xx2311:20170314020352j:image

今日だってあなたを思いながら

歌うたいは唄うよ

ずっと言えなかった言葉がある

短いから聞いておくれ

「愛してる」

いや聴きたすぎるでしょ。

歌うたいのバラッドは愛してるわちくしょうめ!!ってなるし、大阪LOVERなんて想像だけで「好き」って感情の水道管破裂してるから(?)

だって女子目線×エセ関西弁のコラボとかときめき止まらないに決まってんじゃんか…すき……

 

【MC】

(*.゚ω゚)やっぱりコンサートやるのに自分以外嵐の人がいないって変な感じするねぇ。もちろんこうやってやれるってのはね?嬉しいけどさ。

だって他4人もいないのにおれ1人を見に来てくれた人がこんなにいるんだから。ワタシ人気者だなってね、実感してますよ(笑)

そういえば、7曲目くらいで歌ったRegress of progressって知ってる人いるのかな?あのぉ、キンキの堂本剛くんと作ったんだよね。…2002年か、2002年のコンサートで歌ったのかな?たぶん。だからねぇ、じゅう~…ごねんぶりくらいじゃない?久々に歌いましたよ!

誕生日公演の日は、公演ごと順番でメンバーそれぞれのお祝いメッセージがVTRとして流れてから、会場みんなでHappy Birthday歌いたい。懲りずに3公演同じことをします。もはやサプライズでも何でもねえけど。

(*.゚ω゚)いやこれ3回目なのよ(笑)おれもねぇ、さすがにそろそろ分かるよ。

とか言いつつ嬉しそうな二宮くんが見れたら満足。みんなで盛大にお祝いさせてくれ(◜ᴗ◝ )

 

14.

雨の中、傘をさして歩くカップル。その傘は時折ぶつかったりして揺れてるんだけど、少し歩いたところで雨があがってふたりで虹を見上げる。みたいな映像が終わったところで二宮くんがピアノと一緒に上がってくるっていう。あの演出の再現が見たい…。

15.生涯何があっても愛する人

16.痕跡

17.それはやっぱり君でした

虹の前映像からの続きみたいなものを後ろのモニターで流してほしい。それにぽぷこんの「もしもあの時~」って言葉を重ねてもらって。エッ、確実に泣くやつじゃん。

 

18.言葉より大切なもの

19.Oh Yeah!

それ君終わったあと一瞬暗転してエレキ(ワイヤレス)登場~~!何度も言うけど二宮くんはいつもメンステ大好き芸人極めてるから、花道とかピョンピョンして楽しそうにギター弾いて回る二宮くんが見たいぞ!!

 

【最後の挨拶】

(*.゚ω゚)次で最後の曲になります。

\えーーー!/

(*.゚ω゚)さみしいね、おれだってさみしいよ。でも始まりがあれば終わりもあるからさ。

今回はひとりでやらせてもらいましたけど、おれが還元していく場所はやっぱり嵐なわけで。もちろんみんなにもそうなんだけど。協力してくれた嵐の人にも感謝してます。今日は本当にありがとうございました。

超個人的な性癖を詰め込んだ挨拶(2回目)。

 

20.PIKA★★NCHI DOUBLE

二宮くんがカバーしてたピアノアレンジバージョンで。ピカダブはただでさえエモいのに、二宮くんのバージョンだと最後の「消えないで」歌わないまま終わってるからずるい。ンンン好きだ~~~!!!!!

 

 

……いいかげんおわろう。

何か二宮くんの話がしたい、から派生してこうなるの私きもちわるくない??大丈夫??(セルフドン引き)

二宮くんのレポとは別に観覧の西畑くんのレポもあがってたら可愛いなあ!

お付き合い頂きありがとうございました~!

 

 

QUARTETTO、独断と偏見で綴る4つの魅力。

この記事を書き終わるまでが12月です!!!!!

NEWS当落が思った以上に激戦すぎて開いた口が塞がらないけど、とりあえず年度末試験が無事終了したので12月まで時をかけるよ。えっ、いま???2016年12月14日ですけど????(澄んだ瞳)

そういえば急に思い立ってブログタイトルがらっと変更してみました。どうぞよろしくお願いします~~!(前のは一応仮のつもりだった)

 

 ①衣装

NEWSの衣装はいつもいつも「こんな衣装を着たアイドルが見たかった!!」っていうのを華麗に叶えられてきちゃうから大好きなんですけど、全体的に見た時、わたしQUARTETTOの衣装が今まで見たコンサート衣装でいちばん好きなんですよ~~!!!

なかでもOPのあからさまに重たそうな布多めの絨毯衣装!!!!あれはNEWS史上でも1,2を争うくらいすきです…あの重たい衣装が「希望は消えない We can fly」で揺れるのたまらない…。(布担)
f:id:xx2311:20170220034030j:image

でも実は意外と(?)、NEWS担が「光りものだ…」「イカだ…」ってかなりざわついたあの全身蛍光衣装もその次くらいに好きで。

テレビの明るい照明じゃちょっと映えなくて残念だったかな~と思うけど、あの空間で、KAGUYAの和傘とか赤を基調とした演出と合わせると、何かもう美しさのパンチがすごい。
f:id:xx2311:20170220023858j:image

そんでもって、突拍子もない衣装も似合ってきちゃうNEWSのふぁんたじっくな顔面。何ならあれNEWSの制服かな??ってくらい似合ってる。(エッ)

 

ただ、QUARTETTOの衣装を語る上でこれは外せないのが「I.ZA.NA.I.ZU.KI」の衣装ですよね。 

いっこ前が手越くんソロで、ほら知ってたけど手越くんってあの歌唱力じゃん??もう、あ~~わたしって本当に手越担なんだ…いかんすき……って結構ほんとに泣いてたんですけど、思わず涙もひっこむくらいのものだった。

I.ZA.NA.I.ZU.KIの神秘的なメロディー、まさしくどこかへ「誘う月」のように淡く鮮やかに模様が浮かび上がったり、また消えたりする衣装。それを支える照明演出。
f:id:xx2311:20170220030426j:image

そもそも、一緒に入った友人と「もしスノエク枠があるんだとしたら何がいい~?」って会話で一致したのがこの曲で、まさかそれをあんなこれ以上ないくらいの形で聴けるなんて興奮するしかなかったし、それがDVD/BDになると、今度は本当に見惚れてしまうほど綺麗な「映像作品」になってるからま~~にくい!!!!

他にも、デニムのNEWSらしくかわいい衣装からシックなものまで色んなバリエーション取り揃えており……えっ、そんなNEWSの衣装は誰が考えてるかって??女性誌minaで連載中、服を見ながらお酒が飲めるNEWSのドンマスダこと、増田貴久ですよろしくどうぞ。

 

②メニュー画面

ほら嵐はあんまりそこ拘ってるように見えなかったから(小声)、whiteの時カルチャーショックで何だこれ!!!ってなって。でも今回それも余裕で超えてくるくらいメニュー画面がめちゃめちゃかっこいい…メニュー画面ずっと見てられるってなんやねん最高かよ…!!

今のところ青春とQUARTETTOが私の中のメニュー画面2大巨塔です。

 

③個性に富んだソロ曲

これは「4人」になったNEWSの強みだと思ってるんですけど、ソロ曲の方向性や曲調、演出が一切まったくもって被らないから特性が分かりやすいし、各々が各々の魅力を想像を遥かに超える勢いで見せつけてくれるおかげで、ワクワクがずっと止まらない。ライブ本編だけで言えばwhiteよりもさらにそれが如実になってると思う。

しゃれおつに始まってしゃれおつに終わる、顔面と発想が国宝級にクールでビューティフルなミスターインテリジェンス(?)、加藤シゲアキ
f:id:xx2311:20170221043011j:image

2段階に分けてとんでもねえ衝撃で襲いかかってくる、ウルトラスーパーハイパーアイドル増田貴久。「増田って人ふたりいるの??」
f:id:xx2311:20170221043031j:image

どう見たって花魁道中!!!ひと晩どころか一生買って幸せにしてあげる!!!!まさに平日キャスター週末アイドル、小山慶一郎
f:id:xx2311:20170221043042j:image

超絶キュートなお顔で、胸が張り裂けるってこういうことかってくらい悲痛に歌われて泣かないなんて出来ない。歌の勝負師、手越祐也
f:id:xx2311:20170221043105j:image

NEWS担たのしすぎ~~~!!!!!

 

④ドキュメンタリー

これは年末にもちょろっと書いたけど、ギリギリまでいいものを見せようと試行錯誤してくれるなかで、個々のやり方はもちろんなんだけど、メンバー間でのコミュニケーションもすごくきちんととれていたり、余計な気遣い、ある意味での壁みたいなものを感じなかったり。

今すごくいい空気感で「NEWS」ってグループが活動しているんだっていうのがとにかく伝わってきて、間違いなくこの4人とならもっと高みにいけるなあという自信があふれてくるし、

セトリ常連だった「フルスイング」「4+FAN」を今回いれなかったのも、そういう自信の表れなんじゃないかなと思った。(あとサラダもしゅもしゅ食べてる手越くんかわいい)

も~~これを通常盤の方につけたの大正解では…??NEWSの場合初回盤は大きいし、いくら二公演分まるごとついてるっていったって「ちょっと気になる」人が手に取るのはなかなか難しいかなと思うけど、比較的手に取りやすい通常盤なら、きっとNEWS担じゃない人にもそんな「今のNEWS」を提示できるよね!!NEWSはいいぞ!!!

 

 

ちなみにアルバムも出ます!!!!!

なかなか気軽に来てほしいとは言えない状況なのが歯痒くもあるけど、これ引っ提げて4月からツアーもやります。ぜひ♡

 

 

以上、ここのところ無駄に長い記事ばっかりすみません。どうかスクロールに使った親指を労わってあげてください(?)

読んでいただいてありがとうございました~!