読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうせ明日も好きなんだ

NEWSと二宮くんが主食。楽しくいこう、きみたちと。

ジャニヲタ女子高生の応援スタンス


行列に並んだりするのは苦手だけど、ネット上の流行りにはとりあえず便乗しておくスタンス。



【基本スペック】

・月に5000円のお小遣いとお年玉の残りでどうにかやりくりしてる女子高生。彼氏がほしいお年頃。←
・1回やってみたら、体力なさすぎて学校と両立できなかったのでバイトはなし。
・愛知の田舎在住。学校は名古屋の中心地(便利)。


【担当】

二宮和也('06~)、手越祐也('15~)

まさかお前が掛け持ちはじめるなんて…。とヲタ友全員に言わしめたくらい二宮くん一筋の人生だったけど、ひょんなことから掛け持ちに。
でも嵐は色々あって、最近はもう「そこに居てくれたらそれだけで充分」っていう境地に達したので、かける比重はNEWSの方がだいぶ重くなりつつある。

ちなみに母を中学生の時に嵐の沼に落とし、FCは嵐が2013年から、NEWSが今年の年明けからです。


【好き】

剛健を主としてV6に密かにときめいてる。ラブセンもやってるし、たぶんヒメアノ〜ルも観に行くよ。
あと錦戸くんも流星の絆の時からブームが未だに去らない。かわいい。(エッ)

本当はここに田口くんもいたんだけどね……。


【録画する基準】

自担でも他メンバーでも出てるものはとりあえず録画して、ダビングするまでもないと思ったらすぐ消すっていうスタンスでいたら、嵐ちゃんの最終回間違えて消してガチ泣きした。
嵐はWS張るのやめちゃったけど、NEWSは何かあるとそれも張ってます。

最近は剛くんの番宣も録ってて、夏に向けて増やすはずの容量がどんどん減っていく現象に悩まされてる。



【雑誌を買う基準】

嵐は大野さん個人、もしくは全員で載っている場合と、写真のビジュアルが良かった場合は母(大野担)がお金を出してくれるので、良いと思ったら買う。
MOREだけは自分で毎月買ってるけど、たまに機嫌がいいとそれも買ってくれる。有難い。

小学校の頃はおばあちゃんがたまにくれる2000円のお小遣いの中から、ドル誌1冊とテレビ誌1冊買って情報を得てた。両方とも基準は表紙に嵐がいるかどうかと、ビジュアルだった気がする。

NEWSは全部自分のお金で買うので、写真と内容で厳選して、月に1冊か2冊ドル誌を買ってます。でもWU誌が多い。コヤテゴ頬ちゅー載せてくれてありがとうございました(土下座)。


【CDを買う基準】

NEWS>とりあえず初回全種予約して、その日から節約&貯金生活。発売日に余裕があったら通常盤も買います。買えなかったらレンタル。映像大事!!!!

嵐>だいたい母が全種即予約して買ってくれる。昔は貯金してシングルの初回盤買うのがやっとで、アルバムとか泣く泣く諦めてたから本当に有難い。


【映像作品を買う基準】

去年BDプレイヤー買ってからどっちのグループもとりあえずBlu-rayで、嵐はだいたい初回盤、NEWSはWhiteが初めてだったけど、特典内容で選んで通常盤に。MV見るとそれがどうやって作られてるか気になるからなんだけど、シゲのを見て通常盤にして正解だなって思いました。初回は友達に借りる予定!!

ドラマは金銭的にちょっと買えないので、そのぶん映画は気に入ったものは自分で買うようにしてます。
特にお気に入りのものは自分でお金払って買いたいっていう謎のプライドによく苦しめられる(白目)



【現場に行く基準】

誘われれば何でも行く(KATーTUNは田口くんいないの実感して泣くのが嫌で断っちゃったけど)。
去年はエイトにも行かせてもらって、エイト超楽しい!!これDVD出たら欲しい!!って思って待ってたのに、インフィニティめ。

嵐>去年までは、落ちても行きたければチケット定価で探して行ってた。定価以上はかけないスタンスだけど、友達に声かけてもらったりしたら多ステもする。
でも今年は「いまの嵐」を一番に見れないのが申し訳ないので、自分と母の名義で当たらなかったらそこで諦めようかなと思ってます。

NEWS>前払いがきつい。前払いじゃなかったら本当は多ステしたかったけど、とりあえず今年は1公演だけ。日程的にガイシしか入れないし、倍率も高かったみたいなのでチケット探すのもやめました。

ひとりだと気後れしてはしゃげない気がするので、基本は友達とふたりで。嵐は母と一緒に入ることも。


【遠征に行く基準】

嵐>フィルフェスで大阪初遠征してから、チケット持ってなくても何かと京セラは遊びに行く。
チケットがとれれば宮城も東京も行くけど、北海道と福岡だけは遠くてたぶん行けない。行ってみたい…。

NEWS>城ホと、来年もあるならエコパ遠征してみたいなっていう願望。チケット握りしめてな。

今のところ嵐とNEWS以外で遠征は難しいけど、大学生になったらバイトして色々行きたい!!!



【グッズを買う基準】

パンフ、ペンラ、バッグ、フォトセ、会場限定、あと何だかんだうちわとクリアファイルも必ず買ってる気がする。その他はデザインで決めて、ビジュアルによって自担以外の他メンバーのも色々買っちゃいます。相葉雅紀小山慶一郎は鬼門。

お金は嵐がお母さんと折半、それ以外は全額私持ちなので、ツアー時期の貯金の減り具合が半端ねえ。

でも会場でグッズ買う時がいちばん「お金払ってる…」って実感するから思いっきり散財しちゃうよね。事務所のATMまっしぐら☆


【ジャニショで写真を買う基準】

選ぶのが楽しいから厳選するけど、半年後くらいにはほぼ全買い状態になってることが多々ある。学校帰りに軽く行けちゃうのが悪い。



こんな感じ!とりあえず言えることは、お母さんいつもありがとう(深謝)。
お母さんが嵐だけでも出してくれるから、掛け持ちなんて無謀なことが出来てるなって実感したよ…。遠征する旅費も出してくれるしね…。

いつか恩返ししなきゃなあと思いました。


あ~~人生楽しい!!!!!(大声)

QUARTETTO 5/8 2部感想(ネタバレ注意)

NEWSのコンサートに行ってきました(時差)。


NEWS初めてだったんですけど、

4人のファンサマシーンぷりは本当に脱帽するしかなかったし、手越さんの客席を見る顔なんていちいち甘すぎて溶けた。

スタトロでメンバーが近くに来てくれた時も、シゲがファンひとりひとりと目を合わせながら、ずっと口パクで「ありがとう」って繰り返してくれてたりして、もうそんなんされたらシゲアキ男前(号泣)ってなるに決まってんじゃん!?!?

愛してるし、愛されてる。それが実感できる。こんな風に幸せな空間が存在するんだなって。


自分も何の情報も入れずに参戦した身だからネタバレしない気で書き始めたけど、やっぱり夢が醒めきらないうちに書いておきたいから許して。ちょっと吐きたい感情ありすぎて抑えるとか無理だったわ。

てことで、以下めちゃめちゃネタバレしてるので注意してください。

ネタバレ禁止令守れないファンでごめんよ!





  • QUARTETTO

いちばん最初の声をまだ覚えてる。
CDの音源ほど完璧なハーモニーとは言えないかもしれないけど、“これがNEWSなんだ"って鳥肌が立って、どうしようもなく足が震えた。

からの、全身で刻む~~の手越さんがさ、声も表情もキラキラ通り越してギラギラしてて、何かこう、手越祐也ファンタジーだけどファンタジーじゃなかったっていうか、端的に言って好き。

あと順番に囁くとこの最後の増田さんが低音イケボで、もうとにかくオトコだった…。色気しんどい…。


  • チュムチュム

(´・ш・)いつもよりも~っといちゃいちゃしよ~ねっ♡
♪エイヤーエイヤーエイヤーアーアーアー♪

はいきたこれ。

これ言われたことで、本当に手越祐也が同じ空間にいるんだ……。って改めて実感した自分にちょっと笑ったけど、非常にかわいいなと思いました!!!!

この時着てた黄色のセーラー服みたいな襟がついた衣装がとにかく派手で奇抜で、増田さんのセンスって何かすげぇ!ってなった印象。


  • Happy Birthday

いっこ前の太陽のナミダから確かバクステに来てくれてたんですけど、予想以上の近さに「まぶしい…!」とつぶやいたのは私です。めちゃめちゃキラキラしてたんだ…。(すなこちゃんか)

手越くんに後ろから抱き抱えられて、(∵)え、なになになに!!ってびっくりしてるシゲにご満悦の手越くんと、それを見て笑ってるコヤマスっていう図も尊くて頭抱えた。NEWS平和かよ…!


  • チェリッシュ

サビに入る前に、「みんな(振り)できるよね~?」って聞いてた手越さん。できるよ。完璧だよ。そのために昨日夜な夜な復習したんだから(真面目か)。

そしたらいちばん最後、

(´・ш・)みんな最後分かってるよね?せーのっ、チェーリーーッシュ♪…じょーずっ♡

ほ め ら れ た 。

チェーリーーッシュ♪のタイミング揃えようとしたのに、せーのって言うタイミングちょっと間違えちゃって結局微妙にずれてたけど(めっかわ)。


星の王子様って和訳の文章が綺麗で、いま読んでも好きだなと思う部分がいっぱいあるんですけど、

たくさんの星を旅した王子様は、花畑を見て少しさみしくなりました。ふるさとの星に咲いた小さな薔薇に「さようなら」と言った時のことを思い出したからです。

これを加藤シゲアキの声で朗読とか、震えない女子いないでしょ??しかも丸めがね装備だぜ??
やばいしか言えねぇ。

White観てても思ったけど、シゲソロはJr.の使い方がかわいい。無重力飛行みたいなのしてた。かわいい。
イントロがかかるポイントも好きだった。

で、歌い終わった後、

王子様は最後に目を閉じてこう言いました。
「愛することはね、それは、見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見ることなんだよ」

“君ならわかるだろ?"(カメラ目線)

はい惚れたーーー!!

ストーリーテラー加藤シゲアキ最高でした。
シゲちゃんかわいい。かっこいい。

同じ星見てるよ!!!!ついてくよ!!!!


  • LIS'N

そもそもウルトラスーパーアイドルな増田さんの世界がウルトラスーパーかっこいいなんてもはや当たり前なのかもしれないけど、言わせてくれ。半端なくかっこよかった!!!!

あの数分間、完全に増田教に入信してた。
ガイシホール約10000人が増田貴久の手の中にあったし、そんな状況下で「黙って俺を見てろ」なんて言われたら、一生増田くんだけ見て生きていく!!!って誓いそうになるから危ない。

私には手越くんがいるからねっ><♡(殴)



  • MC


酸素男・小山慶一郎(わりと32歳)

小山「俺わりと32歳だからさぁ、不安なとこもあったけど、今日元気だわ!」

手越「小山さんに関しては、身体の中1日中酸素だらけだからな!ずーーっと酸素カプセル入ってんの!会場入りして酸素カプセル、リハやって酸素カプセル、1回目終わって酸素カプセル、メイクして酸素カプセル!(笑)」(超楽しそう)

加藤「で、間に水素水飲んでるからね。もうひとりCO2じゃんw」

小山「H2Oだよ!CO2だと二酸化炭素になっちゃうよ!(笑)」

自分があげた物を使ってくれてるのが嬉しくて間違えちゃったのかな??かわいいね??(妄想)


昼公演にお母さんが来てた手越くん。

小山「お母さんがいると思って!日頃の感謝の気持ちを言いなさい!」

手越「えぇ~~…おかぁさんっ♡」(照れてふざけちゃう手越くん)(かわいい)

加藤「ちゃんとやれ!(笑)」

手越「お母さん、いつも自由奔放なひとり息子手越祐也に、美味しいご飯と2週間に1回の水周りの掃除を、ありがとうございます」(ざわつく会場)

加藤「お前そんなにやらせてんの!?」

手越「届いてますか、おかぁ~さんっ」

加藤「ありがとうは?」

手越「ありがとっ♡」

手越くんの照れた時に甘くなる声が大好物です!!!!ありがとうございます!!!!


バンビーナの衣装が凄い件。

増田「あれ本当はもっとすごいことにしたかったの」(あれ以上だと…!?)

手越「自分の身体でいちばん自信のあるとこの布なくすって言うから。俺はサッカーやってるからじゃあ内ももでって」

小山「あ、だから手越あそこだったのか!あれはさ、どうなの?手越のファンの子からしても、手越どうした?wってなるの?(笑)」

超なります。
初めて見た時だいぶ吹き出した。ごめんて。


NEWSのシャワー事情。

加藤「昨日さー!俺がこう、シャンプーしてて、パッと目を開けたら目の前に手越が立ってて超怖かったの!」(ひとり二役で再現)(かわいい)

増田「手越ってさ、人が風呂に入ってたら何かやらないと気が済まないの?」

加藤「むかついたから水かけてやった!(笑)」

手越「いやー、冷たかったぁ♡」(ご満悦)

愛しかない。

あと、小山さんが昔チャラついてたって話から根っこは変わってないよってなって、(´・ш・)小山さん根っこはぷんこちゃんですから!って言ってたのも意味不明すぎてかわいかったです(褒めてる)。



  • 愛言葉

大きいオルゴールから愛言葉が流れてる体でやってるのに、小山さんが、実際曲を流してるグッズのオルゴールと同じ物を持ち上げてしゃべっちゃうもんだから、そっからまあぐだる。

コヤテゴは永野のモノマネやりだすし、
(∵)全然進まねぇじゃん!!ってNEWS唯一のA型が言ってくれてやっと歌に入るのかと思ったら、そんなことしてる間にオルゴールだから音止まっちゃって巻き直しになるし(もう腹痛い)、挙句の果てに、

リ `▽´ノリ だいたいこっちから流れてるって設定なんだから持ち上げんなよ!

それは言わないお約束!!!!

いやもうNEWSかわいいな~~~~。いっそ鳩とかやめてこの4人を平和の象徴にしようぜ??

みんなで愛言葉歌うっていう演出も、NEWSらしくてほっこりした。愛。
まわりみんなキー上げて歌ってるのに原キーで歌ってたから、やたら目立って恥ずかしかったけども。


  • 愛のエレジー

先に福岡に参戦した友達から聞いた、小山さんが破廉恥だったという意味を即座に理解した。

まず衣装がまさかの和風。えろい。小山さんの目がえろい。唇もえろい。腰の振り方とかもう、ちびっ子の教育上大丈夫なのかこれはって心配になるレベルだったし、それを平日は至極真面目な仕事(キャスター)をしてる小山さんがやってるっていう事実に背徳感すら感じる。破廉恥!!!!

最後の櫻井ぱいせんのT.A.B.O.Oみたいな終わり方も良かった…。


  • Encore

いや、あの、ちょっと、ガチで泣いた。

冒頭の、指輪を外そうとするけど彼女のことが忘れられなくて外せない、ってところでこれ泣くわって確信して、アカペラで歌い出したらもう無理。

一体どこで 二人の想い すれ違ったんだろう こんなに愛しているのに
もう終わったと わかってるさ それでもあなたを 求めてしまうの

「一体どこで 二人の想い」はどこまでも弱々しいのに、「愛しているのに」で強くした声は張り裂けそうに悲痛で、そこからぐわっと大サビに入った瞬間本当に鳥肌が立って。

最後に、あんなに外すのを躊躇った指輪を、どこか断ち切るみたいに落として立ち去る手越さんがとにかく強くてかっこよくて美しくて、とっくに惚れてたけどさらに惚れた。手越祐也やっぱり半端ない。ミュージカルのオファー待ってます偉いひと!!!!!


  • I・ZA・NA・I・ZU・KI

演出が秀逸!!!!!基本的には照明落として衣装を光らせる感じだったのに、くっちずけを~の時だけパッと明るくなってシゲが抜かれるとか!!!!たまんない!!!!好き!!!!!

あとシゲの髪型もBYAKUYA的なあれになっててずるい。隠してたオス見せちゃったみたいな。イケメン。


  • Wonder

早く映像で見たい曲ランキング第1位。

めっっっっちゃかっこよかったんだ;;;;;;
あんなにレーザー飛んでたコンサート初めてかもしれない。衣装もかっこよかったし、手越くんのフェイクも最高にきまっててゾクゾクした!!!!


一緒に入った友達が、セグウェイだって気付いた瞬間、「時代先取るね!」って言うから思わず笑った(ごめん)。青く光ってて超綺麗だったよ!!←

この次のNEWSニッポンでもセグウェイちょっと使ってて、冒頭それで片足あげてくるくる回ったりしてたのがかわいかった。


  • 恋のABO

最初の「YOU達、何型?」をファンに言わせる小山さん!!むちゃぶり!!楽しい!!
手越くんは自分のパートを慶ちゃんに「歌って♡」するも拒否られてた。かわいいね…(生あたたかい目)

ドームしか入ったことなかったのでスタトロなんて初めてだったんですけど、これが幸せなことにすごく近くて、ちょっと本気で吐くかと思った。

たまたま18列目までしか座席がないブロックで、スタトロの乗り換え場所になってたりもしたので、本当にあんなリアルなサイズ感で見れること今後もうないだろうなってくらいの距離感で。
コヤシゲのイケメンぶりがとにかく半端なかったし、まっすーは筋肉あるぶんイメージより大きく見えて、逆に手越さんはちっちゃくて愛おしさ募った。

何かこう、NEWSもちゃんと同じ人間なんだなって実感しました(?)


  • NYARO

(´・ш・)ラブソングみたいに make a miracle♡でセンステに4人かたまった時に、急に増田さんが小山さんをお姫様抱っこ。自分より大きい男をお姫様抱っこする増田貴久ほんと男前だったし、小山の慶ちゃんはお姫様抱っこされるの似合いすぎててただの女子!!ダンダンッ!!(地団駄)

テレビの前でやってたものを実際にやれるのが楽しくて仕方なかったです。にゃろーー!!


  • ヒカリノシズク

小山さんのリフターが近かったので小山さんばっかりずっと見てたんですけど(遠くの自担より近くのメンバー派)、小山さんすごい優しい顔で、マイク持ってない方の手を動かしてペンラ振るリズム客席に教えてて、穏やかな顔してオタクを操作する小山慶一郎にたまらなくきゅんとした。(歪んだ見方)

幕が降りてく隙間で最後まで手振ってたりピースしてたりしてくれてて、ああ本当にNEWSが好きだなあと、満ち足りた気分になりました。


  • ONE -for the win-

小山慶一郎(32)の女子力をどうにかしてくれ。

グッズのバンダナ頭でリボンにしてたよ…?あの顔はそれがかわいいってこともわかってる顔だったよ…?なに、小山慶一郎の中身ってJKなの??

あとこれ詳しくは覚えてないけど(多分すげえ興奮してた)、このアンコールへの入り方がめっちゃかっこよかったんですよね!!!!煽られまくってからのあのイントロはテンションぶち上がる。


  • さくらガール

(∵)名古屋NEWS愛してんのか!!\いぇーー!!/ばかやろう、俺のほうが愛してるよ。
が聞けたのが嬉しかった。からのくしゃっと笑顔のダブルピースもかわいすぎ…。

まっすーの手は「しゃちほこ」!
コヤテゴのしゃちほこポーズのくだらなさも非常にかわいかったけど、リ `▽´ノリ しゃちほこ♡って言う声も個人的にはかなりツボでかわいかった~~~。


  • 恋祭り

開演前からずっと首元で今か今かと待機してたタオルの出番がついに!!!!(歓喜)
ひとの迷惑にならないタオルの回し方は去年エイトコン行かせてもらった時に学んだんだぜ…!!←

てことで思いっきりぶんぶん回してたら、間奏でJr.の子(名前が分からない)と目が合って、誰か分からないけどとりあえず手振ってみたら、超いい笑顔で指差しからのお手振りもらえてびっくりしました。

人生初ファンサで、全然知らない人なのに不覚にもときめいてしまった…。申し訳ないから、ちゃんと調べて名前くらい覚えとこうと思います。笑顔がかわいかったです!!!(新たな沼の予感)

恋祭りは今後も定番化してほしいなあ。
最後にはしゃぎ倒せて楽しかった!ありがとう!

「何か嫌なことあったらNEWSのこと思い出してね。NEWSはみんなの味方だよ!」「デート最高だったぜ♡」ってはけた手越祐也がやっぱり大好きだ。




長々書いてきましたが、QUARTETTO最高だったよ、NEWS惚れ直したよってのが伝わってたら!

私はこの公演が最初で最後だったけれど、たとえば手越くんのソロとかはドームでも聴いてみたい演出だったし、これがドームでどうなるのか、とりあえずはWSを楽しみに頑張ります。(DVDも出来るだけ早めにくれたら嬉しいけど)(小声)

NEWS好きになって良かった。しあわせ!!


嵐一筋のヲタがNEWSとの掛け持ちになるまで。

今回のNEWSのツアー。有難いことに無事に当選し、初めてNEWSの現場に行けることになりましたが。(携帯持つ手震えた…)


私はずっと、嵐だけが好きでした。

もっと言えばどれだけ自担や他のメンバーと仲が良いと聞いても、嵐以外のジャニーズに"何となく可愛い"以外の感情を抱いたことがなかったし、名前と顔が一致しないなんでざらだった。

掛け持ち自体に嫌悪感を抱いたことはなかったけれど自分には縁がないことだと思っていました。


嵐関連で覚えている1番最初の記憶は、2004年の24時間テレビ。
当時私はまだ5歳で、我が家では毎年見ることのなかった24時間テレビを駄々をこねて見せてもらったのを覚えています。(番宣等で出演を知っていたのか、その辺りは定かではない)

当時の私には番組の内容自体理解するのが難しいくらいだったけれど、

小学校に上がると、あの時相葉くんの手紙にあった「トップになりたいって夢、絶対叶えようね」という言葉の意味やその大きさを理解し、「好き」というだけではなく、「応援したい」と思うようになりました。

その時には、5人並んでいても二宮くんひとりを目で追うようになっており、所謂「箱推し」だったのが「二宮担」になった時期でもあったのかな。

振り返れば、この時既に嵐のブレイクの兆しは来ていたのではないかと思うのですが、私の周りに嵐を好きな友達はひとりもいなかったため、それにあまり気付くことなく、コツコツ貯金をしてCDを買ったり、雑誌から必死で情報を集めたり、自分なりに一生懸命追い掛けていました。(鈍感☆)


おかしいな、と思ったのは、10周年の時。
それまで何の興味も示さなかった友達(複数人)が、急に「嵐好き!翔くんかっこいい!」と言い始め、それまでのことを何も知らないのに、「10周年ってすごいよね」と言われて。

正直、違和感しかありませんでした。

自分だって当時は知らないことも多かったのに、友達に「何も知らないくせに」と思う自分も嫌いになったし、小さい頃からそこにいて当たり前の存在だったからか、感覚的には「近所のお兄ちゃん」くらい近い存在だった嵐が急激に遠くなった気がして、とにかく苦しかった。

ああ、トップってこういうことなんだ、と。
頭で理解するのと実際に体験するのとでは違うと言いますが、これはまさにそうでした。

一般の人に言ったら大げさだと言われるかもしれないけど、毎日毎日本気で悩んで、もうこんな風に好きでいるくらいだったら、ファンを辞めたほうが楽なんじゃないかとも考え、番組を見なくなったりして。

だけど結局は「好き」という気持ちが勝ってしまい、私は嵐担のまま中学生になります。


中学生になると、母親を嵐担へと洗脳し、そのお蔭でFCにも入れて、2013年、ようやく嵐現場初参戦。
この状況にもある意味で諦めがつきはじめていたため、思えば、それが嵐一色だった最後の年だったのかな。


そして、2014年。私はNEWSに出会いました。

ほぼ事務所担の友達ができ、所謂「アニバ魂」のDVDを(半ば強制的に)見せられたのがきっかけです。

正直、嵐以外に本当に興味がなかったため、4人ではなかった時の印象はほぼ0に等しかったNEWS。(それ以前のことはむしろエイトとかつんの方がまだ詳しかった←)

嵐以外って見たことないから新鮮かもなあ、なんて軽い気持ちで見たら。

王 子 が い る (本気)

嵐に王子なんて思ったこと1度もなかったくせに(近所のお兄ちゃんだからさ…)、NEWSは見た瞬間「王子だ」って確信したのでびっくりしました。←

奇しくもその年は嵐15周年。ハワイ関連で若干病んでいたこともあってか、ファンとの距離を大切にするNEWSはすごく魅力的でした。


メンバーの言動ひとつひとつに感じられる、ファンへの愛情。感謝。
「好きだよ」って言ったら、「ありがとう」じゃなくて、「好きだよ」と返してくれるその距離感。

4人で6人を超える、という攻めの姿勢。

知れば知るほど、久しぶりに着いていきたいではなく、応援したいと思いました。
この4人の味方のひとりでありたいと。


そんな時に、Whiteのツアーが重なりました。

その時点ではまだFCに入っていなかった私は、それをとても後悔し、「自分も会いたかった」と思うようになって。

でも上記の通り、それまで嵐を生活の中心として過ごすことが当たり前で、もともと変化を好まない性格にあった私は、今さらそれを変えることを怖いと感じました。

どんなに疲れて苦しくても、私は結局「二宮和也」という人間が好きで、「嵐」という集団を捨て置くことができなかったし、そんな自分自身も好きだったから。


だけどNEWSはそんなことお構いなしに私の中で勝手に居住スペースを広げていって、(主に手越あたりが)

チュムチュム発売に伴い、ジャニショの写真まで手を出し始めたところで、私はついに周りへ「掛け持ち宣言」をし、2足のわらじを履くことを決めたのでした。



掛け持ちしてみて思ったこと。

嵐への熱量が減ることはなく、むしろ外から客観的に見れる機会ができて「やっぱりいいなあ」と思うことが増えたし、単純に毎日本当に楽しくなった!!


掛け持ち最高!!!(諸説あり)

こんなダラダラした記事読んでくれる人いるのか分からないけど、終わる。(え)

ありがとうございました。